あ、ねったい。沖縄で綴る文と写真集

uchina photo poetica by sub tropical fish named taka the naicha in tedako city
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
最新記事・作文
シンプルな4つの分類
最近入ったコメント
           
推薦本(アマゾン連動)
サラサーテの盤,鶴,冥途,旅順入城式
サラサーテの盤,鶴,冥途,旅順入城式 (JUGEMレビュー »)
内田 百けん
ビクターの古いレコードから聴こえて来る声が...。名工文章で引き込まれる恐怖。
推薦本(アマゾン連動)
 (JUGEMレビュー »)

アインシュタインをヒトと理論から徹底検証した、ユダヤ人同僚研究者による労作大著。
RECENT TRACKBACK
38の肖像
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
関口 現 監督 おめでとう☆
関口現近影

我が学友・関口現ちゃん、初メジャー映画監督作品、国際映画祭で賞獲得!

カンヌを目指せ!



「SURVIVE STYLE5+」釜山国際映画祭“観客賞”受賞 
〜魅惑的なイマジネーションと高い評価〜
 10月7日〜15日の日程で韓国・釜山で開催されていた「第9回釜山国際映画祭」において東北新社(東京都港区・林田洋社長)が電通、日本テレビ、TUGBOATと共同製作した「SURVIVE STYLE5+」が、観客から最も評価されたアジア映画に贈られる“PSB映画賞”に選ばれ、監督の関口現氏が代表して賞状と賞金一万ドルの授与を受けた。  

 釜山国際映画祭は歴史こそまだ浅いが北米・南米・ヨーロッパ・アフリカ・アジアと全世界から作品を(今年は過去最多の63カ国263作品が参加)集めるとともにアジア映画に特に焦点を当てることで近年急速にその位置づけを高めてきている映画祭。その中で「不安な世相を描く暗い作品が多い中で、関口監督が『SURVIVE STYLE5+』で描く世界は、明るく魅惑的なイマジネーションに満ちている」という高い評価を得て、一般の観客から支持されたことは注目に値する。
 
 これによってアジア映画界、世界映画界に“Gen Sekiguchi”の名前は知れ渡ったことになり次回作も注目を浴びることが予想される。『SURVIVE STYLE5+』は現在ヴァージンシネマズ六本木ヒルズほかで公開されており、来年春にはDVD化も予定されている。
スポンサーサイト
- | 01:18 | - | -
コメント
from: fujimaru   2004/10/19 11:19 AM
学友の活躍は、励みになりますね!!

今、茂木健一郎という方の『脳と仮想』読んでます。
僕の仏教的な興味に近い感覚があります。

週末は大分(別府)で講演してきます。
from: takaifsh   2004/10/19 11:27 AM
現ちゃんはじめ、皆さんそれぞれのフィールドで頑張ってますよね!藤丸和尚も仏教会の国際グランプリ目指してください!

講演のツボ、教えてください。
千人規模は、さすがにびびります(国語教育研究会発足記念講演を沖尚中高全校集会にて)。
原稿要りますよね、そういう場合。
from: fujimaru   2004/10/19 1:14 PM
僕も常にびびりまくりです。
ただ、大きくても200人程度です。

一応、話原稿すべて用意しています。
僕が最近、心掛けているのは、
聴衆の反応を気にしないことと、
自分が伝えたいことをしゃべることの二つかなぁ・・・。

キャンドルナイト、僕の家でも台風があると、昔はやってました。
ろうそくはやたらとあるので。
太いのとか、赤いのとか。

from: fujimaru   2004/10/19 1:15 PM
僕も常にびびりまくりです。
ただ、大きくても200人程度です。

一応、話原稿すべて用意しています。
僕が最近、心掛けているのは、
聴衆の反応を気にしないことと、
自分が伝えたいことをしゃべることの二つかなぁ・・・。

キャンドルナイト、僕の家でも台風があると、昔はやってました。
ろうそくはやたらとあるので。
太いのとか、赤いのとか。

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takafish.jugem.cc/trackback/140
見ようと思っていたのに忙しさにかまけていたら見逃してしまったようだ。。。 「SURVIVE STYLE5+」 ああ無念。 http://ss5.goo.ne.jp/index_nof.html 雑誌特別編集版は買ったのだけど。 CMプランナー 多田琢氏 X CM監督 関口現氏の映画ということで注目していたのに
Sunday blog | 2004/10/31 1:58 AM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"


moon phases